関西学院大学 経営戦略研究科 経営戦略専攻
技術をイノベーションへと昇華させるための、MOTが学べるMBAプログラム。

企業が競争優位を獲得し維持するためには、新しい製品や製造方法、ビジネスモデルなどを創出するイノベーション能力が不可欠です。しかしながら、我が国の企業には、優秀な技術を持ちながらも、それをイノベーションにつなげられていない所が多く見られます。関西学院大学経営戦略研究科では、国際的に標準とされるMBAの科目構成を踏襲しながら、MOTに必要とされる科目も幅広く網羅し、技術をイノベーションへと昇華できる経営者を育成いたします。

特色

  • テクノロジー・マネジメント、アントレプレナーシップ、経営、ファイナンス、マーケティングの5つのプログラムからなる多彩なカリキュラム。
  • テクノロジー・マネジメントの理論や製品開発、知的財産権などのMOTに直接関係する科目をはじめ、アントレプレナーシップやマーケティング、ファイナンスやブランドマネジメントなど、多くの選択科目の中から学習ニーズに応じたものを履修可能。
  • 企業で働く多忙な社会人のために、平日夜間と週末に大阪・梅田で開講。多様な職種・年齢の学生たちの間で、今日も「知的異種格闘技」が繰り広げられています。
  • 講義は、基礎理論を教科書できちんと学ぶ科目から、ケーススタディやグループワークなどを通じて実践的な知識を学ぶ科目まで、多様な形式で実施。
  • アカウンティングスクール、後期博士課程(先端マネジメント専攻)を併設。

カリキュラムと募集要項

カリキュラムと募集要項については大学院サイトよりご覧ください。

カリキュラム
募集要項
MOT大学院一括資料請求