日本工業大学大学院 技術経営研究科技術経営専攻
ものづくりに優れた独創的、実践的な技術者の育成。実効のあがる技術経営教育で、日本の技術社会に寄与。

技術系経営者や技術者に不足がちな、技術経営の基礎および実践的知識と技術を、実務経験豊富な教授陣を通じて教育致します。教育体制としては多忙な社会人の実情に合わせると共に、変化の激しい企業の経営環境に配慮し、短期(1年)かつ平日夜間と土曜日を主体とした集中的かつ効率的な教育を目指しています。これにより、上記対象者の技術経営領域での実務能力を高め、中堅・中小企業における経営戦略、新事業開発・展開戦略、起業戦略などにおける課題発見・解決能力を持つ人材を育成することを目的としています。

特色

  • 1年間で修士号が取得できます。
  • 学歴を問わず、実務経験のある方に門戸を開放しています。
  • 実務に役立つ「中小企業技術経営コース」「プロジェクトマネジメントコース」「新事業創造・起業コース」の3つのコースで、高度な専門知識を取得できます。
  • 「実務家教員」が「高度専門職人材」を育成します。
  • キャンパスは駅から2分で快適にアクセスできます。

カリキュラムと募集要項

カリキュラムと募集要項については大学院サイトよりご覧ください。

カリキュラム
募集要項
MOT大学院一括資料請求