長岡技術科学大学専門職大学院 技術経営研究科
「システム安全専攻」
国際標準の安全理論、安全法規の基礎の上に立ち、安全技術とマネジメントを総合的に応用する能力を有し、安全確保に係わる実務のできる人材を育成。

我が国の安全神話の崩壊が叫ばれて久しく、問題の深刻さが増しています。自動回転ドアでの多くの事故、自動車ホイール取付けハブの強度不足による事故とそれに関わる隠蔽、さらに、JR福知山線の脱線事故による大惨事など社会の安全を揺るがす新たな問題が次々と発生しています。

長岡技術科学大学専門職大学院 技術経営研究科「システム安全専攻」では、国内外の安全規格・安全法規の基礎の上に立ち、安全技術とマネジメントを統合的に応用する能力を養成し、安全確保にかかわる実務ができる人材を育成することを目指します。

特色

  • 安全対応の中核人材を育成します。
  • 企業等の安全業務に係わる有資格者育成します。
  • 在職のまま学べるよう、土日に集中講義を行い、またE-Learningを活用しています。
  • 所属企業の現場を題材に演習し、企業内の問題解決、安全管理に直結する実践的なカリキュラムを実施します。

カリキュラムと募集要項

カリキュラムと募集要項については大学院サイトよりご覧ください。

カリキュラム
募集要項
MOT大学院一括資料請求