東京工業大学 環境・社会理工学院 技術経営専門職学位課程
最先端の技術に基づくMOT教育を通じて、世界に通用するMOT人材を育成。

当課程では、分析や思考の方法論、技術経営に関する専門知識、先端技術や産業セクターに対する先端的な知識を修得します。また、企業経営や科学技術の最前線について経営者や政策立案者、専門家等とともに議論し、先端技術等をもとに事業企画や政策立案を行う演習科目を通じて、イノベーション実現のための実践力を修得します。

加えて、物事を深く探求し課題を解決するという広義の研究活動を通じて、判断のための論理を事実に基づいて自ら構築し、自らが先頭に立って行動することで困難を打開できる能力を涵養します。技術や経営に関する卓越した知を創造し、新規事業やプロジェクトを戦略的に設計・立案し実行していく実務家、科学・技術知の創造を促し、科学・技術知の社会化・産業化を通じて豊かな社会を実現するイノベーターを養成します。

特色

  • 技術経営のリテラシー・スキルを修得する体系的なカリキュラム
  • 柔軟なカリキュラムの設計と選択
  • ゼミ(技術経営講究)による研究活動
  • デュアルディグリープログラム(PhD×MOT)
  • プロジェクトレポートによる実践的演習

カリキュラムと募集要項

カリキュラムと募集要項については大学院サイトよりご覧ください。

カリキュラム
募集要項
MOT大学院一括資料請求