東京理科大学大学院 イノベーション研究科
理学と工学が一体となった「科学技術」と「経営」の実践的融合を図った教育で、次代を拓く人材を育成。

これまで科学技術は、人々の生活を豊かにし、経済社会の発展に寄与してきました。しかし、いま技術の高度化は、広い範囲の技術を最適なバランスでシステム化、総合化しなければならなくなっています。また、誰も考えつかない全く異なる領域の融合に新製品の可能性が潜んでいたり、自社の技術だけではなくアライアンスやM&Aも考慮に入れた製品開発が必要とされています。

こうした現状を踏まえ、技術経営専攻は、MOT教育を通して技術者等にも幅広い専門性を身に付けさせ、市場を把握し、技術と市場をつなげる能力を養い、事業、産業にイノベーションを起こすことができる人材であるMOT型プロデューサーを育成します。

特色

  • 「理学の普及を以て国運発展の基礎とする」という建学の精神に基づくMOT教育を実践しています。
  • 産学連携メリットを活かした実践的教育を実施しています。
  • 科学・技術・市場をつなげる技術経営の実践的能力を備えた人材を育成します。
  • 社会人が学びやすい環境とシステムに配慮しています。

カリキュラムと募集要項

カリキュラムと募集要項については大学院サイトよりご覧ください。

カリキュラム
募集要項
MOT大学院一括資料請求