東京MOT6大学連合設立にあたって

科学・技術と経営との融合を目指す実践的学習である技術経営専門職大学院(MOT)教育が、文部科学省、経済産業省、日本経済団体連合会のリードのもとに、産業技術人材の育成、創業・起業の促進、専門スキルを有する高度専門人材の育成などを目的に急速に広まってきています。

一方で、産業界ではこの新しい人材育成プログラムの目的、内容、成果についてまだ周知がされておらず、人材育成の機会を逸しているケースが多々見受けられます。

このような背景の中、「東京MOT6大学連合」は、国内からMOTの認知を高めること、また、世界に冠たるMOTを創出することを目指して発足されました。本連合は、以下の活動に取り組んでいきます。

  • MOTの啓蒙と普及
  • MOTプログラムの連絡・連携
  • MOTプログラムの発展
  • 世界レベルのMOTプログラムの開発
2005年7月
東京MOT6大学連合組織委員長 古川勇二

東京MOT6大学連合(50音順)
芝浦工業大学,東京工業大学,東京農工大学,東京理科大学,日本工業大学、早稲田大学