「MOT教育コア・カリキュラムの開発」実施計画概要

1.実施内容

山口大学が代表校となり、芝浦工業大学、早稲田大学、九州大学、東京理科大学、東京工業大学、東京農工大学、日本工業大学、長岡技術科学大学、新潟大学の10大学が技術経営系専門職大学院協議会(MOT協議会)、財団法人製造科学技術センターおよび西日本MOTコンソーシアムと連携し、産業界が真に要望するMOT人材の育成を実現するために以下のことを行う。

  1. MOT人材が修得すべき必須の教育内容と各教育内容に対する到達目標・評価基準を設定したMOT教育コア・カリキュラムの開発
  2. カリキュラム改善のためのMOT教育ガイドラインの策定
  3. コア・カリキュラムと連動した効果的なFDシステムの開発とFD研修の実施

2.実施体制

事業体制イメージ

3.平成20年度の主なスケシュール

平成20年10月2日(木)15:00~17:00キックオフミ-ティング、日本工業大学(神保町)
平成20年11月26日(水)14:00~18:00MOT教育シンポジウム
27日(木)9:00~12:00合同委員会、宇部全日空ホテル(宇部市)
平成21年2月18日(水)14:00~18:00MOTシンポジウム、CIC(田町)
平成21年3月19日(木)15:00~17:00合同委員会、CIC(田町)「MOTコア・カリキュラムのコンセプトを確定」