九州大学大学院経済学府 産業マネジメント専攻
(九州大学ビジネス・スクール)
九州初の本格的ビジネススクール。九州、日本、アジアの産業界をリードする「経営のプロフェッショナル」を養成。

九州大学ビジネス・スクール(QBS)は、国立大学法人としては3番目、九州では初の本格的ビジネス・スクールとして2003年に発足しました。QBSは、その育成すべき人材像を、「経営と産業技術の知見をもって変革をリードし、アジアで新たな事業価値を創造する国際的なビジネス・プロフェッショナル」としています。また、そのカリキュラムは、マネジメント関連基礎科目(MBAベーシックス)を土台として、「資源・組織分野」「市場・戦略分野」「金融・財務分野」「アジア分野」「MOT分野」の多様な選択科目により構成しています。QBSで取得できる学位は「経営修士(MBA)」ですが、カリキュラムを構成する「MOT」分野には、「イノベーション・マネジメント」「研究開発マネジメント」「知的財産管理」「産学連携マネジメント」「生産管理」「ベンチャー企業」「知識マネジメント」などの科目を配置しており、MOTに関する専門的知識をしっかりと修得できるようになっています。

特色

  • 基幹総合大学としての特長を活かし、専任教員には経済学研究院のみならず言語文化研究院など多様な部局の教員が加わっている。
  • アジア諸国の提携校との協力による短期留学制度を整備している。また、学生が主体的に取り組むスタディ・ツアーやビジネスプラン・コンテストなどのイベントが定期的に実施されている。
  • eラーニング・システムを導入している。

カリキュラムと募集要項

カリキュラムと募集要項については大学院サイトよりご覧ください。

カリキュラム
募集要項
MOT大学院一括資料請求